概要Outline

アーカイヴとはArchive

ものを集積する場所です。しかし、ものは集積されるだけではただのものでしかありません。ものに系列を与え、整理することによって、それらは資料として生成されてゆきます。

資料は、「単独的なもの(ひとつしかないもの)」と「複数あるもの」に大別されます。前者には書簡、ドキュメント(手帖、スケッチブックなど)、クリッピング(切り抜き)、写真、音響・映像資料などがあり、対して後者は、おもに印刷物のことを指します。印刷物は一般書籍にくわえ、展覧会などのイベントを記録したダイレクト・メールやリーフレット、ブローシュア(小冊子)など、希少なものも含まれています。

これら資料を通じ、大小さまざまな出来事へとアプローチすることで、すでに与えられた「歴史」だけではない、多面的な歴史が見えてきます。そのような出来事の束がアーカイヴです。

An archive is a place to accumulate things. However, things are just things if they are simply accumulated. By giving a series and organizing them, they are generated as objects.
Materials are classified into two types: something which is unique and something which copies exist. The former includes letters, documents (notebooks, sketchbook, etc.), clippings, pictures, audio data, video materials, etc. On the other hand, the latter indicates mainly printed matters. They include not only general books but also direct mail and leaflets for an event such as exhibitions, brochures, or something rare.

Through these materials, by approaching various events, one can see not only an already given “history” but a multifaceted history.

ラボとはLab

アーカイヴを構築するなかで出てくる問題・方法論を考えるための実験室です。それはアーカイヴへとアプローチする、さまざまな表現のためのインターフェースともいえます。既存の日本美術史における、三つの断絶(明治以前・以後|第二次世界大戦以前・以後|1970年以前・以後)を架橋するためのさまざまな方法を提示する場所でもあります。

ここでは、日々更新されてゆくアーカイヴ構築の作業を記録し、随時公開してゆきます。

Lab is a place for thinking about issues and methodology which occur in archiving. In other words, this is an interface for various expressions for approaching an archive. It is also a place to present various methods for cross-linking three discontinuities in the eras of Japanese art (before and after the Meiji era | before and after World War II | before and after 1970). Here, the process of archiving that is updated every day will be recorded and released at all times.

更新情報Update Information

アーカイヴArchive

ものを集積する場所です。しかし、ものは集積されるだけではただのものでしかありません。ものに系列を与え、整理することによって、それらは資料として生成されてゆきます。

Lab is a place for thinking about issues and methodology which occur in archiving. Here, the process of archiving that is updated every day will be recorded and released at all times.

ラボLab

アーカイヴを構築するなかで出てくる問題・方法論を考えるための実験室です。日々更新されてゆくアーカイヴ構築の作業を記録し、随時公開してゆきます。

An archive is a place to accumulate things. However, things are just things if they are simply accumulated. By giving a series and organizing them, they are generated as objects.

ページの先頭へ